わきが治療保険適用-東京

画像

わきがの治療は保険が適用されないと思っている人も多く、実際に適用されない病院もあるのですが、探してみると保険適応の病院もあるのです。
そのため、高額の治療費を払うことができないと思っている人でも、低予算でコンプレックスを治すことができるのです。

 

アイリス美容外科は、治療効果が最も高いといわれている皮弁法(≒剪除法)・直視下摘除法・反転剪除法を採用することによって、アポクリン腺を残さず取り除き、同時にエクリン腺も一部取れることによって、治療効果が高くなるという方法を採用しているのです。

 

気になる料金は、保険が適用になって片脇20,000円程度、両ワキでも40,000円程度と、保険なしの金額と比べると約7〜8倍も安くなるのです。
そのため、何十万も出して手術をすることはできないが、わきがの悩みに深刻になってしまっているという人にはぜひ、おすすめしたい治療方法なのです。

 

手術となりますので、痛みは伴いますが、術後一週間くらい安静にしていればあとは確実に回復を待つのみとなりますので、不快な臭いから解放されると思えば乗り越えることができるのではないでしょうか。

 

若いうちに手術を行うほうが、コンプレックスから解放され、自分らしさを出せるようになりますのでおすすめです。

 

わきが治療費用-大阪

画像

大阪でわきが治療をしたいという人におすすめのクリニックは、コムネクリニックです。
こちらは、美容皮膚科、形成外科、美容外科となっており、わきが治療は保険適用となる嬉しいクリニックなのです。

 

嫌な汗と臭いにさよならしたいと思っている人に嬉しい、片脇18,000円のわきが治療なのです。
初診料・処方箋料・再診料等は別途かかるのですが、保険適用治療となりますので、それでも治療費を安く済ませることができるのです。
1,000人以上の症例実績を持つドクターが担当してくれますので、デリケートな悩みにも丁寧なカウンセリングを行ってもらえますので嬉しいですね。

 

手術をした後は、翌日から仕事をすることができますので、会社へも内緒で手術を行いたいと思っている人にも嬉しいですね。
治療方法としては、ワキの下に3〜5センチの切開をし、直視下でアポクリン腺を除去するという手術方法となるのです。

 

ワキの中央に傷跡が残りますが、3か月程度で目立たなくなるといわれているのです。

 

手術を行うことに抵抗があるという人もいるでしょうが、手術を行った人はわきがの不快な臭いから解消されて、手術をしてよかったと思えるようになりますので、おすすめしたい治療方法なのです。

 

わきが治療-川崎

画像

わきがだと悩んでいる人にとって、夏は地獄のようにつらい思いをされていることでしょう。そんな方におすすめの、クリニックが川崎にあるのです。
美容外科形成外科の川崎中央クリニックでは、わきが・多汗症は切らずに治すという治療法があるのです。

 

少ない治療回数で、効果を実感することができると評判の高いウルトラドライという機械は、高密度焦点式超音波による治療となっており、前立腺がんや顔面のたるみ治療などにも使われている方法なのですが、このウルトラドライが汗腺の層に焦点を合わせて、限局的な熱損傷を与えることによって発汗を抑えてくれるのです。

 

気になる治療ですが、、術後少し腫れるのですが、日常生活を送ることはできますので、家族にばれることなく通いたいと思っている方にもおすすめですし、切らないので治療時間も通常約40分程度と短いという点も嬉しいですね。

 

多くの人は1回の治療で感知するのですが、個人差もあり、2回必要になるという人もいるのです。
ワキガの手術を受けたことがあり、ワキに傷があるという人でも、この治療を受けることができますので、手術後も臭いが気になっているという人はこちらのクリニックへ行ってみてはいかがでしょうか。

 

ワキガ治療の値段

画像

ワキガ治療は、皮膚を切開してアポクリン腺を除去するという手術方法が一般的となっています。

 

切開するのは3〜4センチ程度なので、痛みはありますが痛みどめをもらうことができれば体への負担も少なく、何より長年悩んできたワキガの悩みが解消されるのですから、乗り越えることができるのではないでしょうか。

 

そんなワキガ治療は、美容外科などの病院で行うことができますので、お住いの地域の病院で調べてみるといいでしょう。

 

手術の値段は、両ワキ20万円〜30万円程の料金となるのですが、保険適用となる病院ですと、両ワキで5万円程度の出費で手術を受けることができるのです。
保険が適用となると金額が全然違いますので、使えるものは使っていきたいですよね。

 

保険については、保険診療が可能なクリニックを選ぶことがまず重要となり、ワキガの症状を医師が保険適用と認めること、認められた手術方法であるということが条件となりますので、確実にワキガな人でしたら問題なく手術を受けることができるでしょう。

 

5万円の出費も痛いという人もいるでしょうが、手術をすることによって、その後の人生にワキガの悩みから解放されるということは大きなメリットとなるのではないでしょうか。

 

わきが治療をして、ストレスをなくそう♪